128型QIBA qMRIファントム|放射線測定器、X線照射装置ならアクロバイオ

128型QIBA qMRIファントム

 High Precision Devices社

QIBAファントム

128型 qMRIファントム

 Diffusion MRI定量ファントム 128型QIBAファントムは、DWI(拡散強調画像)で水分子の拡散運動を画像化して定量測定するためのファントムです。 拡散強調画像の定量測定のキャリブレーションを目的として、拡散係数(Apparent Diffusion Coefficient)の定量測定を行うファントムとしてNIST(米国立標準技術研究所)とRSNA(QIBA)との協力によって設計・開発されました。内蔵する13本の様々な濃度のキャリブレーション用PVPゲル入りバイアルはNISTトレーサブルです。

特徴

急性期脳外傷、急性期脳梗塞、脳腫瘍あるいはアルツハイマー病などの脳神経変性疾患にMRI拡散強調画像の定量、標準化が重要になりますので、これらの疾患診断に、MRI装置のキャリブレーションと正確な定量測定を行い、優れた診断情報を提供します。

 

取扱製品

お問い合わせはこちらから

製品の導入をご検討の方・カタログをご要望の方

お問い合わせ

カタログ請求

pagetop