よくあるご質問|放射線測定器、X線照射装置ならアクロバイオ

よくあるご質問

RTI Piranhaの校正に要する期間はどのくらいですか?

RTI社製 X線出力アナライザの校正はスウェーデンのRTI本社内ラボにて行われます。そのため、お預かりからご返却までは6週間程度を目安としていただいております。

 

 

 

Capintec RIキャリブレータの点検・修理はどこでできるのですか? また、費用と期間はどれほどかかりますか?

CAPINTEC社の RIキャリブレータの点検・修理サービスは弊社にて承っております。費用と期間に関しましては、機種や内容によって大きく異なる場合がございますので、お電話(03-5272-0621)または問い合わせページからお問合せください。また、事前確認といたしまして、製品のシリアルナンバー・エンドユーザー様名をお伺いすることがございます。

Capintec RIキャリブレータを使用していますが、Ra-223測定をする場合のキャリブレー

ション#設定はどのようにすればよいのですか?

当ホームページの技術情報に設定方法を記載しております。さらにご不明な点がございましたら、弊社技術部又は営業担当者にお問合せください。

CDRADはソフト無しで購入できますか?

はい、ご予算に応じて別売として後日ソフトだけを購入いただくことも可能です。しかしファントムだけを購入する場合は、熟練した複数の観察者がかなりの時間をかけて判読しなければならず、それに対してソフトは客観的評価を数分で完了できます。

マンモ用ファントムのCDMAM3.4とCDMAM4.0の相違点は何ですか?

CDMAMは、トモシンセシスを含めてマンモ装置のコントラスト諧調―空間分解能をソフトを使用すれば、数分で検査できる優れたファントムです。CDMAM3.4は、金ディスクの厚さと大きさを変えて205個のマス目に合計410個入っていますが、CDMAM4.0ではこれを16x21=336個のマス目に672個の金ディスクを入れてFFDM検出器のより周辺までをしっかり検査できるようにアップグレードしました。

 

最近CIRS社086型FFDM用ACR認定マンモファントムが発売になりました。この086型は従来のACR認定マンモファントム18-220型(CIRS社15型)に置き換わるファントムですか?

いいえ、18-220(CIRS 15型)を置き換えるものではありません。検出面積の大きいFFDMの受像部全体の感度や均一性をチェックできるようにカバー面積を大きくした製品です。18-220(CIRS 15)はこれまで通りの使用ができます。

ACR規格及びNEMA規格に適合しているMRI用品質管理ファントムはありますか?

はい、あります。Pro-MRIファントムがいずれにも適合しています。オプションで自動解析ソフトも販売していますので、短時間で客観的なMRIの性能評価と経時的なトレンド変化をチェックできます。

 

お問い合わせはこちらから

製品の導入をご検討の方・カタログをご要望の方

お問い合わせ

カタログ請求

pagetop