CT Dose profiler|放射線測定器、X線照射装置ならアクロバイオ

CT Dose Profiler

CT Dose Profiler(CTドーズプロファイラ)

CT Dose Profiler
(CTドーズプロファイラ)

CT Dose Profilerは新しいCT線量測定の手法を提案します。 CTDIは従来100mm長のペンシル型イオンチェンバ―を用いて測定されてきましたが、CT技術の進歩は目覚ましく、検出器多列化、コーンビームCT等が登場しております。100mmを超えるビーム幅を持つ製品も多く、従来のイオンチェンバ―・測定方法では過小評価になると言われております。
CT Dose Profilerは従来法に代わる新しい線量測定の方法として開発されました。イオンチェンバ―ではなく、検出器に半導体を用いることで測定ポイントの位置がはっきりし、測定と同時に線量プロファイルを描けるようになりました。
また、CTDIやDLPといったファントムを用いて5点測定後に計算で求めていた値が1スキャンするだけでソフトウェアにより自動計算されます。
さらに詳しい内容はお問い合わせください。

特徴

  • コーンビーム・ワイドビームCTに対応
  • 一回照射で「CTDI(100,w,vol)」を測定表示
  • 作業時間の効率化
  • Piranha本体にプローブを接続するだけ
  • コンパクト設計
  • 測定結果は、PC上で解析(線量プロファイル)
  • プローブは常温管理
  • CT Dose profiler02

  • CT Dose profiler03

取扱製品

お問い合わせはこちらから

製品の導入をご検討の方・カタログをご要望の方

お問い合わせ

カタログ請求

pagetop